支部からのお知らせ

住宅団地の行方~大宮 登 名誉教授~

少子高齢化社会に突入し、全国的に住宅団地の老朽化・過疎化が問題となっています

 

日曜日の上毛新聞裏一面に採り上げられたこの問題、群馬県では以前から板倉ニュータウンが

東洋大学板倉キャンパスの撤退もあって話題となっていました

 

もちろん高崎市でもいくつかの大規模住宅団地がこの問題に直面していて

本学の大宮 登 名誉教授も住民の一人として取り組まれている姿が掲載されていました

20201116大宮名誉教授(PDF:2MB)

 

担当:江畑

 

担当:江畑